次のページ
ベーコンエピ
フランスパン用の粉を消費すべく、ベーコンエピを焼いてみました ♪
ハード系のパンって焼成温度が高い、天板ごとの余熱が必要、生地が柔らかいので布どり発酵が必要。。
など色々面倒・・。
うちで食べるパンだし、普通のパンに近い状態で焼いてみました。
(天板の事前焼成や布どり発酵を省略)
唯一、スイッチ一つで出来る蒸気高温焼成で焼いてみたら、これが意外と大丈夫!
熱い天板にパン生地を移す手間や、布の洗濯など考えたらこれも有りですかね。。
なかなかいい感じに焼きあがりました ^^


2018 2ベーコンエピ

2018 2ベーコンエピ1


【2018/02/08 20:30】 ハード系パン | トラックバック(0) | コメント(0) |
ルントシュトック
ドイツの食事パン「ルントシュトック」を焼きました。
クロワッサンを焼くため、暮れにフランパン用の粉を2.5キロ買ったはいいけど、クロワッサンは普段作らないし・・。
“ 基礎からわかる製パン技術 ”の本から、セミハード系のパンということで選びました^^
ドイツ語で丸い塊という意味だそうです。
副材料の配合が少なく、けしの実をのせて焼成します。
石窯ドームの300度蒸気焼成を使ってみました。
食感ソフトで口溶け良しと書いてあるけど、ほんの少し入る砂糖、油脂、卵、スキムミルクがいい仕事してくれてます(^^♪

ウーヴリエという国産粉使用
ルントシュトック1


【2018/02/06 20:50】 ハード系パン | トラックバック(0) | コメント(0) |
ミルクフランス
少し前から、母の入院により午前中から家を留守にすることが多く、パンを焼く時間が少なくなってます。
暫く焼いていない中、直近で焼いて美味しかったパンが 「ミルクフランス」 ♪
パン生地はバターを入れないソフトフランスであっさり (^^♪
焼けたパンに切れ目を入れて、コンデンスミルク・バター・グラニュー糖を混ぜたミルククリームをタップリ挟みます ^^
小さめに焼いて飽きないようにしました o^^o
自分で焼いたパンを食べ続けていると、お店で買ったパンは味が濃い気がします。。


ミルクフランス


【2017/12/23 15:24】 ハード系パン | トラックバック(0) | コメント(0) |
ベーコンエピ
ベーコンエピを初めて作ってみました ♪
クリームチーズも少し入れて実験 ^^
焼きたて、パリッとしてとても美味でした (^m^)
じいさんが気に入ったようだし(笑)、バターもお砂糖も入ら
ないので、たまに登場させようかな o^^o

蜂蜜とモルトパウダーを入れました
2016 3べーこんえぴ
ブラックペッパーもパラリ
2016 3ベーコンエピ


【2016/03/23 09:05】 ハード系パン | トラックバック(0) | コメント(0) |
チーズベーコンクッペ
久々に布どり発酵しました ♪
布のお洗濯が面倒で、余り使いたくないのだけど・・。
前回のパン教室メニュー “チーズベーコンクッペ” がとても
美味しかったので復習です ^^
焼成はレシピ通りではなく、石窯ドーム「フランスパンコース」
を初めて使ってみました。
(珍しく、予熱時間がかかった~)
観察してたら、最後まで“過熱水蒸気”の表示が出てました。
こちらの配合はお砂糖と油脂が少しだけ入るので、ソフト系
のハードパンでとても食べやすいです!


布どり

チーズベーコン

チーズべーこん



【2015/11/13 09:30】 ハード系パン | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

北国のばあさん

Author:北国のばあさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


| ホーム | 次ページ>>