リュック作りました
夫が5月にクラス会で上京するので、1泊分の荷物が入るリュックが欲しいとのこと。
地元の仲間と修学旅行のように集団で行くらしく、ついでに はとバスで東京観光も楽しむようです ^^
リュックはお洒落で素敵なものがたくさん売ってるけど、作ってみることにしました。
(ばあさんのボケ対策です)
自宅にある数冊のバッグ作りの本から夫が選んだものを少しカスタマイズして作製 ♪
軽くて1泊旅行にちょうど良さげな感じに出来上がりました。

私が作ったものを見せに行くと、母は必ず 『〇〇ちゃん(私の愛称)良くやるね~』 と感心してくれてました。
ニコニコしながらまた言ってくれてるかな。。

夫のクラス会、地元ではなく東京開催なのですが、私のクラス会も同じく5月に札幌開催予定です。
1~2泊用に使える自分のリュックも欲しくなりました ☆(^^ゞ

底板含んで重さ330gです
2019 3 リュック
外ポケット、たっぷり目
2019 3リュック1
リュック紐はダイソーの出来合い利用
2019 3リュック2
中も防水&内ポケット両側に
2019 3リュック3
一応、防犯対策?でスナップボタンも
2019 3リュック4
こちらの本から
2019 3リュック5
こちらのリュックを6.5センチ高くした
2019 3リュック6


【型紙:大人好みのおしゃれなバッグ(新宮麻里)「トラベルリュック」を6.5cm高く 生地:カナリヤ 撥水キルト 裏地 イークロス(在庫)撥水ナイロンタフタ リュック紐:ダイソーの出来合い 持ち手:セリア 芯代わりに、背胴と前胴上部にセリアの透明パターンシート使用 BLAZEタグセット 】


【2019/03/29 12:48】 ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(0) |
別れ
今月上旬に母が亡くなった。

ここ数年体調を崩すことがあったものの基本元気にしていたので、92歳を超えてもまだまだ・・・と思っていた矢先の出来事。

葬儀は近くの斎場をお借りし、孫やひ孫などの内輪だけで静かに送った。
小さい時面倒を見てもらった孫の代表が 『 おばあちゃんは、自分たちにたくさん愛情を注いでくれた。時に叱られる事もあった。叱った後はきちんと優しくフォローしてくれた。そのおかげで今自分は人に優しく接することが出来る 』 という主旨の弔辞を読み上げてくれた。
若いころに樺太で終戦を経験し、命からがら引き上げてきて苦労の連続だった母。
この弔辞を聴いてにっこり微笑む母の顔が目に浮かんだ。

いままで本当に有難う。


【2019/03/24 15:53】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

北国のばあさん

Author:北国のばあさん

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


| ホーム |